火打形公園スケートボードパーク 概要|京都市スケートボード協会

京都市スケートボード協会

火打形公園スケートボードパーク

京都市スケートボード協会 ホーム火打形公園スケートボードパーク > パーク概要

火打形公園

火打形公園は、区画整理事業区域内に整備された約1ヘクタールの街区公園です。
地域の交流や憩いの場、また身近な防災拠点の場となるようにつくられました。
この公園には地域の皆さんのご協力により、京都市内で初めてのスケートボードパークが整備されています。

火打形公園

スケートボードパーク

Bowl zone

■ボウルゾーン
10feet(3m)のボウル左手にクオーター、右手に巨大フラットバンク

Center zone

■センターゾーン
手前にアーチ形フラットバンク、奥に巨大フラットバンク(ヒップとしても使える)

BtoB zone

■BtoBゾーン
手前にアーチ形フラットバンク、中心にバンクtoバンク、奥にゆるやかなアーチ形フラットバンク

Curve zone

■カーブゾーン
高さの違う変型カーブが2つ

火打形公園スケートボードパークへのアクセス

京都スケートボード協会は火打形公園スケートボードパークを拠点に若手スケ−トボ−ダ−の育成や大会、イベントなどの企画・運営をしてスケ−トボ−ドシ−ンを盛り上げています。

京都スケートボード協会

Copyright © 京都スケートボード協会 All Rights Reserved.

webcreated by FEELGOOD DESIGN